読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンニバル・レクター博士

エイブラハム・ヴァン・ヘルシング(英語:Abraham Van Helsing)は
ブラム・ストーカーの小説『ドラキュラ』の登場人物。吸血鬼ハンターの代名詞的存在として
広く認識されている。専門は精神医学で、その他にも広い知識を持つ大博士だが、
特に吸血鬼研究を専門としてはいない。教え子であるセワード医師の
依頼により、セワード、ハーカー、ホルムウッド、モリスら、
ドラキュラと闘う若い主要人物達を補佐する役回りである。

後年の諸作品のように、単独でドラキュラと対決するシーンは存在しない。
映画ではローレンス・オリヴィエ、ハーバート・ロムら大物俳優がそれぞれの個性を
生かしたヘルシングを演じている。1992年の『ドラキュラ』では
羊たちの沈黙』のハンニバル・レクター博士役で知られるアンソニー・ホプキンス
演じた。2004年にはヘルシングモンスターハンターとして
タイトル・ロールとしたアメリカ映画『ヴァン・ヘルシング』が製作された。
ヘルシング役はヒュー・ジャックマンであった。

フルハウスの魅力